送り出しにかかる費用

  1. 技能実習3年(随時3級保有者)または5年修了し、比へ帰国の場合。
    送り出し準備に要する初期費用10万円と毎月の管理費5,000円(就労期間×月額)。
  2. 国際交流基金日本語基礎テスト(JFT-Basic)またはN4以上の日本語能力試験、 技能試験を比で自力で受検、合格の場合。
    送り出し準備に要する初期費用10万円と毎月の管理費5,000円(就労期間×月額)。
  3. 日本語試験と技能試験の受験準備(6カ月以上)をPEA、さくら日本語学校で行い、 合格させる場合。
    送り出し準備初期費用10万円と教育費10万円、毎月の管理費5,000円(就労期間×月額)。
  4. 日本在住のまま、在留資格を技能実習や高度人材、留学などから特定技能へ 移行する場合。
    送り出し準備初期費用10万円と教育費10万円、毎月の管理費5,000円(就労期間×月額)。
  5. 日本在住の特定技能者が就労先を変える場合。
    初期費用5万円(書類作成費、強制保険料)と毎月の管理費5,000円(就労期間×月額)。
  6. 技能実習3年または5年修了したためJFT-Basicまたは日本語能力試験は免除。 技能試験の受験準備(2カ月前後)をPEA、さくら日本語学校で行い、合格させる場合。
    送り出し準備初期費用10万円と教育費5万円、毎月の管理費5,000円(就労期間×月額)。

※上記の金額の中に” 飛行機代は込み”となっております。
※1〜4で、日本入国後1カ月以内に離職した場合、初期費用全額を返金致します。2カ月以内の場合は50%、3カ月以内の場合は25%をそれぞれ返金致します。4カ月以上経過後に離職した場合は返金致しません。